FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

とうどう と読む。
太鼓を叩く音をそのまま形容した漢字である。

島根県松江市で「鼕行列(どうぎょうれつ)」というお祭が行われた。
まさに町や市をあげての大イベントで
本日市内はあちらこちらで、お昼から夕方まで
通行止めであったw

大人がひと抱えするぐらいの太鼓を4~6つを
平たく並べて1つの山車にして
引く者叩く者と別れ練り歩く。

辻や通路に人が立ち行列を見物する。
行列の参加者も見物人も
すっきりとした綺麗な顔である!
盛況なお祭を共有する喜びと清々しさ。
老若男女、口元が微笑み瞳の中に星が輝いている(笑)

このお祭は元々京都から嫁いで来た姫御寮人を慰める為に行われたという。
冒頭でも書いたが鼕はトウ又はドウと読む。
荒々しく太鼓を叩きまくるゆえ、か
この祭はドウ行列という。
京都の麗人はこの田舎臭さを何と思ったことでしょうアップロードファイル


ともあれ。
江戸時代から続くこのお祭は今は島根の人々の
心の癒しとして来年もある事でしょう。ね。
スポンサーサイト

theme : 島根県
genre : 地域情報

line
私もそうでありますが
日本人の特徴として(過去はいざ知らず、現代では)
亡くなると初めてその人の偉業があきらかになります。
まるで、今まで毎日通勤していた道の端に生えていた草が
実は難病の特効薬だった。という記事を新聞で初めて知った。
そんな衝撃。

いやその草が生えていたのを見た事あるし知ってたゾ。と、
思ってみた所で、虚しい気持ちは増すばかりですw

私が緒形拳さんを思い起こす時
大河ドラマの「毛利元就」に出演されていた時の
尼子経久(あまごつねひさ)の姿が出て来ます。
その1シーンだけが、その1シーンだけが
「あ」と言う衝撃で映像だけ出て来ます。
なんと言うセリフを言ったか。はっきり覚えていません。
ただ、馬上で毛利元就の首元を馬鞭でパシリッと打ち
命拾いしたな的な事を言う。

その一瞬のきらめきを
今まで忘れて居たのですねぇ…


物語の登場人物。生まれてから死ぬまで何十年生きたか分りませんが
その登場人物の人生のきらめきを見せてくれるのが、ドラマやお芝居。
さらにその中で一瞬のきらめきを如何に魅せるのが俳優。


なくなって初めて分るのは
何ともやるせない。

theme : 俳優・男優
genre : 映画

line
line

line
プロフィール

ミュウ教授

Author:ミュウ教授
在:島根県松江市
性:男


もろもろの事柄をそろそろと、つれづれと、だらだら、と。。。

名前:ミュウ教授。
またはミュウ・H・ハウゼンとも。

line
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
FC2カウンター
line
文字を大きく・小さく
    line
    リンク
    line
    最近の記事
    line
    最近のコメント
    line
    カテゴリー
    line
    名言・格言集
    line
    仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

    まよねーず工場
    line
    今日の干支
    line
    尾崎放哉今日の一句
    line
    ランダム妖怪辞典
    line
    TV番組表


    developed by 遊ぶブログ
    line
    今日の献立
    line
    YouTube本日の人気動画TOP3 (ホワイト)

    ブログパーツ.net
    line
    クラシック演奏会
    line
    簡易型犬の年齢計算機
    line
    ブログ内検索
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    みくろっく

    みくろっく
    line
    sub_line
    sub_line
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。