FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

がくえんじ(鰐淵寺)雨情

11月24日の日。
島根県にある古刹、鰐淵寺の紅葉を見に行って参りました。
071124_135657.jpg


ふもとで車を停めていざ登ると言う時、
ポツリポツリ
時雨模様に。

071124_134727.jpg

参道は整備されていましたが、
垂直に近い岩肌、幾つもの大岩に流れを変え段々に流れる清流、
鬱蒼とした竹林、昼尚暗き木陰の闇、
それらの風景画
右に見えたと思ったら
左に見え。
左に見えていた山肌が、いつの間にか渓流の風景になり、と、
所々10分近く立ち止まり
山門にそこそこの時間を要してしまいました。
071124_135743.jpg


山上にある本堂から望む眼下の紅葉は大昔の
400~500年前の日本はこうだったかな
と、思うものでした。
071124_140928.jpg


参拝を終えふもとの駐車場に戻ると同時に雨が上がりました。
微々たる不思議、です。
…歓迎、されてたのかなw
(追記)

可笑しいと笑うでしょうが
この山寺を登ってるさい
織田信長が比叡山延暦寺を焼き討ちした気持ちが
分るようでした。

このような山寺に敵対勢力が籠もったら
かなり厄介です。

渓流が堀となり
崖は壁
ところどころある寺院施設は砦の要をなします。

戦国期、この地を攻めてきた毛利元就はずるかった。
この地の坊主を徹頭徹尾、懐柔した。

攻めるにしても懐柔するにしても
骨だな…
などと思った私は可笑しいでしょう、かw
スポンサーサイト

theme : 島根県
genre : 地域情報

line

comment

Secret

今晩は、昨日先生の(今日の一語)から(放談)をお借りして、(女についての放談)を書きました。有難うございます、ご多忙の様子、講座をお待ちいたします。

失礼しました。拍手有難うございます。

教授と聞き畏敬の念で、先入観があり、拝見してなかったのですが、今見まして、こんな面白く、柔軟な記事ですっかり気に入りました!正に、百花繚乱です!維新の時代に、興味があり、長州地方をまわったことがあります、津和野の城址、松江城が、印象的でした。これから、先生の、講義をただで,受講させてもらいます。よろしくお願いします。
line
line

line
プロフィール

ミュウ教授

Author:ミュウ教授
在:島根県松江市
性:男


もろもろの事柄をそろそろと、つれづれと、だらだら、と。。。

名前:ミュウ教授。
またはミュウ・H・ハウゼンとも。

line
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
FC2カウンター
line
文字を大きく・小さく
    line
    リンク
    line
    最近の記事
    line
    最近のコメント
    line
    カテゴリー
    line
    名言・格言集
    line
    仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

    まよねーず工場
    line
    今日の干支
    line
    尾崎放哉今日の一句
    line
    ランダム妖怪辞典
    line
    TV番組表


    developed by 遊ぶブログ
    line
    今日の献立
    line
    YouTube本日の人気動画TOP3 (ホワイト)

    ブログパーツ.net
    line
    クラシック演奏会
    line
    簡易型犬の年齢計算機
    line
    ブログ内検索
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    みくろっく

    みくろっく
    line
    sub_line
    sub_line
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。